【ヴァルコネ】屍術士ナディア リセマラ 評価・考察

スポンサーリンク

      2016/09/06

Pocket

ヴァルキリーコネクトに登場する「屍術士ナディア」についての評価です。

基本情報

ナディア イメージ

タイプ 中距離
種族 エルフ
性別

初期ステータス

HP 905
物理攻撃 83
魔法攻撃 141
物理防御 81
魔法防御 133
素早さ 139
回避 107
命中 105

スキル

アクションスキル カリオンソウル
ランダムな敵3体に威力140%の闇・魔法ダメージ&呪い×3ターン
※呪いは亜人・巨人・神獣に有効
リミットバースト マギアカタラクト
敵全体に威力20%×10回の魔法ダメージ&全プレイヤーの味方全体に魔法攻撃・魔法防御10%アップ×5ターン

属性耐性

ナディア 属性耐性

リセマラ評価

Cランク

評価できる点

レアな状態異常「呪い」攻撃持ちキャラ

「屍術士ナディア」のアクションスキル「カリオンソウル」はランダムな敵3体に140%闇魔法ダメージを与え「呪い」状態にするというものです。
「呪い」は相手のバフを打ち消し・回復を無効にする状態異常で、使用できるキャラがほとんどいないため、非常にレアなスキルです。
スキルが地味に広範囲・高火力なので火力としても十分有用なスキルと言えます。

評価できない点

全般的にステータスが低い

★1キャラなので仕方がないと言ってしまえばそれまでですが、やはりステータスが低い。
総合的に見てステータスが低くてもどこか尖ったステータスがあればまだ救いもあるのですが、中距離キャラの中ではどのステータスを見ても平均もしくは平均以下という目立った長所すらない残念なキャラです。

総評

「屍術士ナディア」は★1の中距離キャラです。
やはりこのキャラの魅力は「呪い」の状態異常効果ですね。

この効果を見たときまず考えるのは「アリーナ戦であの憎きゴップロを打ち消せるのでは?」ですが、実はこれ上手くいきません

なぜかというと、まずスキルの対象が「亜人・巨人・神獣」であるという点が問題。
現状アリーナ戦はほとんど神との闘いです。

じゃぁアリーナ戦でたまに見かける「ヴォルフガング」(亜人)には効果があるの?っていうとそうでもなかったりします(笑)
呪いの効果って実はゴップロやルフレットのフェアリーズ・エクトのようなバリア効果は打ち消せないみたいなんですねぇ。

純粋にステータスアップ系のバフぐらいしか打ち消せないので今のところアリーナでは出番無しですね。

将来的に強力なバフをかけたり、ものすんごい回復しまくる敵が出てくれば活躍できるシーンがあるかもしれません。

それまでは大事にしまっておいてください(笑)。

Pocket

 - ゲーム, ヴァルコネ